Bird echo

サークル「そらのとり」

「夢を確かめる」感想その②

 感想①(「夢を確かめる」感想その① - Bird echo )をアップしたあと続きを書くつもりが、結局年末ぎりぎりになってしまった。

 

 ところで今日2023年12月31日で「夢を確かめる」は発売されてから13周年を迎えるとのことで、大変おめでたい。(初回の発売日がコミケなんですね)

twitter(現「X」)に投稿した夢かめ13周年お祝い絵

 発売時にはできなかったゲームの新装版を今プレイできることのありがたさ。原作者の士戸先生をはじめ、発売に関わった方々には一ファンとして感謝しかありません。

 今年は夢かめに出会えて高校生以来ひさびさにちゃんとイラストを描くということを再開したのですが、人生何があるか分からないなあと思いました。まさか同人誌まで作ることになるとは…。趣味っていいですね。

 

 ここまでこのゲームにはまることになったのは、本編ももちろん素晴らしかったのですが、それ以上におまけの追加シナリオである「プロトタイプ・サンシロー」が自分に刺さりまくったからなんですね。前回は本編部分だけだったので、今回は「プロトタイプ・サンシロー」のどこが好きなのかをつらつらと書いていきたいと思います。

 

※以下、「夢を確かめる」のおまけ要素含むすべてのネタバレを含みますので、未プレイの方はくれぐれもご注意ください。ゲームはDLsiteほかで買えますので買ってね。

www.dlsite.com

 

 

 

続きを読む

「夢を確かめる」感想その①

追記:2023/12/09 芥川龍之介の作品名の誤りを修正→リンクを挿入しました。

 

 せっかくブログを始めたので、とりあえず同人活動のきっかけになったゲームについてひとまず感想をまとめていきたいと思う。

 

 はじめまして、同人ゲーム「夢を確かめる」にドはまりして人生初の同人誌を絶賛制作中の「とりの」と言います。

 

 「夢を確かめる」とは、同人サークルヤプシ街道が制作したノベルゲーム。2010年にコミケで頒布されたものが数々の騒動を経て2023年に新規要素を追加したリニューアル版として発売されました。ゲームの紹介などは公式のnoteをご覧ください。

note.com

 とりのは騒動をきっかけにこのゲームを知りました。実はゲームというものがとにかく苦手なのですが、文章を読むのは好き&イラストが好き、という嗜好からいわゆるビジュアルノベルゲームというものが大好きでして、有名どころだと型月とかニトロとかのゲームをプレイしていました。2000年代以降の18禁美少女ゲームは内容が独特なものが多いイメージで、シナリオ重視のゲームがすっごく新鮮だったんですね。とはいえ、リアルタイムでやっていたわけではなく(というか普通にプレイできない年齢だったので)、知った頃には上記の大手以外はほぼ入手不可だったりしました…。最近はDL版で復刻されるものが多くうれしい限りです。

 こんな感じのにわかゆるゆるノベルゲーム愛好者だったとりのなので、マイナーな同人ゲームに関しては全くの無知でした。今だから正直に言いますが、「夢を確かめる」に関しては、当初は内容にそこまで期待せずにいたんですね。パッケージの絵がすごくかわいかったのと、単なる恋愛を主題にしたゲームではなさそう…?というというのでプレイしたという感じで…。今の自分を過去の自分が知ったら宇宙猫顔になりそうだなあと思います。こわ。一言でいうと神ゲーでした。プレイしてない人は今すぐプレイしてください。目の前にあるそのPCとかいう箱があればできるから。

 

 以下、「夢を確かめる」のネタバレを含みますので、ゲーム未プレイの方はくれぐれもご注意ください。

 なお、ゲームはDLsiteほかで発売中。素晴らしいクオリティーに対して500円という安すぎる驚異の価格なので買ってください。

www.dlsite.com

続きを読む

2024/3/31@インテックス大阪「HARU COMIC CITY33」にサークルとして参加します。

サークルカット


 サークル名「そらのとり」にて申し込んでいます。初参加です。

 ジャンルは同人ゲーム「夢を確かめる」および18禁ゲーム「長靴をはいたデコ」中心にこれまで自分がやってきたシナリオゲーム全般の予定。主に感想イラストまとめ本(全年齢)を頒布するつもりです。

 情報は随時更新します。Twitter(現「X」)アカウントでもつぶやいております。よろしくお願いいたします。

 

About

・このブログはとりのが趣味で運営する、主にノベルゲーム(18禁含む)の感想および二次創作まとめブログです。

・個人サークル「そらのとり」の情報も載せています。

・このサイト内の文章、画像の無断転載、引用は禁止です。まとめサイトへの引用もお控えください。

twitter.com